2018年6月19日火曜日

芸術講座「日本の書-その美と受容-」

日本の美術を振り返ると、絵と文字が分かちがたく結びつき、豊かな造形世界を作り出していることに気づきます。「書」について、もっと親しめる機会を持ちたい・・・

そこで、このたび日本美術史概説の講義を1コマ分振り替えて、一般公開の講演会を開催いたします。多くの学生に聞いてもらいたく平日昼間の開催となりますが、ぜひ学外の方にもお運びいただければ幸いです。

講師の恵美千鶴子先生(東京国立博物館)は、「和様の書」をはじめとする展覧会を数多く企画され、昨年刊行された共著『天皇の美術史6近代皇室イメージの創出』(吉川弘文館)は第29回倫雅美術奨励賞を受賞されるなど、研究の最前線で活躍されています。


芸術講座「日本の書-その美と受容-」
講師:恵美千鶴子(東京国立博物館)
2018年6月26日(火)14:30-16:00
愛知県立芸術大学 新講義棟大講義室
 ※管理棟隣の、半地下の階段教室です
一般公開(聴講無料、事前申込なし)

主催:愛知県立芸術大学
企画:芸術創造センター、美術学部芸術学専攻
お問い合わせ:芸術情報・広報課 TEL 0561-76-2873

【リンク】大学ホームページ


2018年4月6日金曜日

入学式、ガイダンス、お花見

新入生の皆様、ご進学おめでとうございます!











昨日は入学式、新学長白木彰先生とともに愛知県芸も新しいスタートを切りました。
今日は一日ガイダンスと上級生主催のお花見歓迎会です。長い一日、お疲れ様でした。

少人数の大学です。わからないことは気軽に先輩、先生、事務の方を頼ってお尋ねください。

2018年3月29日木曜日

【芸術講座】涅槃図と聖徳太子絵伝

本学の文化財保存修復研究所の企画で、芸術講座が開催されます!
愛知県立芸術大学で継続して取り組んできた模写(高野山金剛峯寺蔵「仏涅槃図」、本寺蔵「聖徳太子絵伝」)の完成記念です。

内容は面白いことを保証します!吉村順三設計の講義室も堪能できます。ぜひお運びください。

「涅槃図と聖徳太子絵伝」
4月13日(金)13:30〜16:30 講義棟第一講義室 聴講無料
-13:30〜13:40 開会挨拶
-13:40〜14:40  講演「涅槃図とは何か」愛知教育大学・鷹巣純先生
-14:50〜15:50  講演「本寺聖徳太子絵伝にみる絵師の工夫と意図」元安城市歴史博物館・天野信治様
-15:50〜16:00 質疑応答
【リンク】大学ホームページチラシ文化財保存修復研究所ホームページ

名都美術館で開催中の「応徳涅槃図と聖徳太子絵伝-国宝模写の成果-」展も合わせてご覧ください。実物大模写を間近に見ることができます。日本画専攻の先生方や、模写担当の方のお話を直接聞くイベントも。
5月13日(日)まで ※月曜休館(4月30日開館、5月1日休館)
10:00〜17:00 一般600円、大学生以下無料!

【リンク】名都美術館


2018年3月28日水曜日

花便り

キャンパスが花盛りです。




桜花爛漫の法隆寺金堂壁画模写展示館も開館中です。ぜひおいでください。
展覧会の詳細はこちら→【リンク

2018年3月23日金曜日

卒業式

今日は卒業・修了式が晴れやかに開かれました。
芸術学専攻からも学部4名、大学院修士課程2名が旅立ちます。
卒業・修了生の皆様、おめでとうございます!ますますのご活躍をお祈りいたします。

松村公嗣学長も、今年度末で学長の任期を終えられます。いつも学生と大学をあたたかく見守り、導いてくださりありがとうございました。



2018年3月22日木曜日

博士学位論文作品展

学内施設の芸術資料館にて、博士学位論文作品展が今日から始まりました。
今年度は、日本画専攻2名の作品と論文が展示されています。ぜひお運びください。

特に日本の古美術に関心のある方は、岩田さんが制作した仏画の2点の模写(現状および想定復元)をご覧ください。岩田さんは金箔・銀箔の装飾技法に高い技術をお持ちです。
またちょうど今、法隆寺金堂壁画模写展示館で展示中の仏画模写と合わせて見ると、ますます面白いはず。
博士展は4日間のみの開催なので、お早めに!

博士学位論文作品展
3月22日(木)〜25日(日)10:30〜16:00 無休、入館無料

・岩田 明子(日本画研究分野)
絹本著色「大仏頂曼荼羅図」想定復元模写による表現技法の研究

・川島 優(日本画研究分野)
内的感情の弁証法的表徴化としての絵画表現―「不安」のレフォルメ―


【リンク】大学ホームページ


2018年3月20日火曜日

【展覧会案内】仏の顔、人の貌

学内施設である法隆寺金堂壁画模写展示館にて、2018年度春季展が明日からはじまります。

愛知県芸では、実物大の法隆寺金堂壁画の模写を間近で見ることができます!
今回は常設展示に加えて、顔に注目した企画展を開催。神護寺「伝源頼朝像」、奈良国立博物館「十一面観音像」などの模写作品が展示されます。
ぜひお運びください。

会期:3月21日(水・祝)~31日(土)、4月18日(水)~5月3日(木・祝)、5月15日(火)~31日(木)
※月曜および5月1日(火)は休館。展示替えなし。
開館時間:10:00~16:00(入館は15:30まで)
入館無料


【リンク】大学ホームページ